2005年09月06日

例えるなら、空を駆ける一筋の流れ星!

闇の取引
通常罠 EEN-JP052
相手の通常魔法発動時に1000ライフポイントを払って発動する事ができる。
その時相手が発動した通常魔法の効果は、「相手はランダムに手札を1枚捨てる」となる。

暗黒界デッキでは必須のカード。
というか、暗黒界デッキ為だけに存在するカードがこれ。
何故って、その他のデッキではマジックジャマーの方が明らかに優秀ですからねw

その効果は斬新さを極めています。
今までに前例の無い、魔法の効果を上書きするというもの。
単純に強力な効果なのですが、その分1000ライフという発動コストが足枷になっています。

まあ、強力とは言っても、単に魔法の効果を止める為だけに使うなら、先にも話したようにマジックジャマーを使えばいいわけで、このカードの真価は暗黒界シリーズと併用することで発揮されます。
特に、ゴルド、シルバ、ブラウの3枚はこのカードと非常に相性が良く、上手くコンボが決まれば、場アドや手アドをいとも簡単に得ることが出来ます。

ならば、使えばいいじゃないかと思うのは浅はかな考え。
このコンボが、理想的な形で完成することは極めて稀なのです。

@闇の取り引きが場に伏せてある。
A相手が通常魔法を発動。
B手札の暗黒界カードを上手く引き当てる。
C自分のライフが1001以上。

単純に考えても、コンボを成立させる為には、これだけの条件が整っている必要があるわけです。
はっきり言って、この条件を全て満たすのは10デュエル中1回あるかどうか、といった確率ですw
また、この条件を整えられるような状況なら、わざわざ暗黒界にこだわらなくても勝てるでしょうw

しかし、暗黒界を慕う者は、この際そんなことは言ってはいけませんw
暗黒界デッキはすなわち、浪漫を求める漢のデッキなのですからww

'`ィ(´∀`∩
少し皮肉を込めて言いましたが、平たく言うと運に大きく左右されるデッキが、一線級に上り詰める可能性は低いです。
暗黒界デッキは、一部のファンデッカーさんに任せて、私はガジェットデッキの構築に力を入れたいと思いますw
posted by シルビア at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

撲滅の使徒、持ってないし・・・。

さて、昨日ガジェットデッキにおけるガジェットデッキ対策の概要を話したので、今日は実際にそのデッキを組んでみたいと思います。
が・・・、私は昨日から今日にかけての間にとあることに気づきました。

シルビアの仮説↓↓↓

一般的なデッキに対する強さは、ガジェットデッキ>新型ガジェット・・・@
ガジェットデッキに対する強さは、新型ガジェット>ガジェットデッキ・・・A
予想される、相手のデッキのタイプは、その他のデッキ>ガジェットデッキ・・・B

@ABより、1戦目はガジェットデッキで挑んだ方が総合的に勝率は上がる。
従って、メインデッキはガジェットとして、サイドで対策を講じた方が効率的である。

はい、中学校で習う数学の証明風にまとめてみましたw

つまりそういうことですw
1戦目は相手の出方を窺い、2戦目以降で対策を講じようというのが結論。
そして、昨日の考察を取り入れて組んだサイドデッキが以下です。

モンスター(5)
DDアサイラント
異次元の女戦士
E・HERO ワイルドマン
ならず者傭兵部隊
クリッター
魔法(7)
突進×2
増援×2
撲滅の使徒×3
罠(3)
王宮のお触れ×3

ちなみにこのサイドですが、以下のデッキの対策にもなっています。
スキドレデッキ→王宮のお触れ
ジャマキャンデッキ→王宮のお触れ
ネフティス→DDアサイラント、異次元の女戦士、突進

加えて、メインデッキには神の宣告が3枚入っているので、おおよそどのデッキに対しても2戦目以降では対応していけるでしょう。
まあ、実際にはまだ回していないので、何とも言えないというのが正直なところですけどねw
posted by シルビア at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

避けて通れない道・・・。

新制限の環境がスタートして、今最も旬と呼べるガジェットデッキ。
恐らく、こんかいの制限改定でガジェット使いは飛躍的に増加するでしょう。
ということは、大会等ではガジェットデッキ同士のミラーマッチも大いに予想されるわけで、その対策をしているか否かで勝敗に大きく関わってきそうです。
今日は、対ガジェットデッキを想定した新型ガジェットデッキを考えていきたいと思います。

まず、ガジェットデッキにおいて核となるのが、10枚程度は入っているであろう優秀除去罠群。
ガジェットデッキには必須となっているこれらのカードを、思い切って全て抜いてしまいます。
その代わりに投入するのは、罠カードのメタとなる王宮のお触れを3枚。
更に炸裂装甲や落とし穴のメタに撲滅の使徒も積んでおきましょう。
これで相手の罠カードは全て完封出来ます。

更に念の為に神の宣告も3枚積んでおきます。
以上6枚で罠カードはお終い・・・迎撃カードは、ここまでほぼ皆無と言ってもいいです。

では、その迎撃カードの穴を何で埋めるのかというと、速攻魔法群。
つまり収縮と突進、それから月の書ですね。
これらを合わせて5、6枚程度積んでおけばいいでしょう。
迎撃カードは以上で全てです。

勿論普通のガジェットデッキであれば、これだけの迎撃カードではまず足りません。
しかし、新型ガジェットデッキには、これだけでも事足りるだけの工夫があるのです。

ガジェットデッキに迎撃カードが必要なのは何故でしょう?
それは、ガジェット自体が戦闘ではほぼ無力である為。
ならば、ガジェットだけに頼らないガジェットデッキを作れば、迎撃カードの枠を割けるのではないでしょうか?
そう、このデッキはガジェットを6枚に抑えることで、戦闘に耐性を持たせているのです。

ところが、そうなると気になってくるのが、手札のモンスター切れ。
ガジェットデッキの利点はモンスターが絶え間なく出てくることであって、それが欠落してしまうようでは本末転倒です。
その為、戦闘に強いモンスターを都合よく手札に補充する工夫が必要です。
はいwもう勘のいい方はお気づきですねw

そうですw「増援」がその役に適任なのです。
戦闘に強いDDアサイラント、罠耐性の強いワイルドマン、ハンデス効果を持った首領・ザルーグ等、状況に応じてモンスターを補充することで、戦闘耐性を飛躍的に上げることが出来るのです。

というわけで、デッキレシピを公開したいのですが・・・。
私自身もまだ実際に組んだわけではないので、それはまた別の機会にしたいと思いますw
ドロンッ!
posted by シルビア at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

新制限レビュー(後編)

随分日が空いてしまいましたが、細かいことは気にしないでいきたいと思いますw
ほら、新制限自体はまだ始まったばかりですからねw

現役復帰組(禁止→制限)
押収(8)
まあ、妥当な裁定。
双子悪魔と入れ替えというのは、前々から見えていたわけで。
その分、何を今更語れを言われても困るというのが正直な感想ですw

ブラック・ホール(2)
デュエルを単調にするカード。
正直、ミラフォ云々を抜きにしても、このカードは戻してはいけないと思います。
これ1枚で大量のアドが取れますし、上級者こそそういう使い方をしますからね。
大嵐が制限なんだから、これも制限でいいだろう的な発想で戻したのだとしたら、がっかりですねw

昇格組(無制限又は準制限→制限)
深淵の暗殺者(7)
これもまあ、妥当かと。
2枚あると無限ループになる点からも、1枚で抑えておくべきでしょうね。
とは言え、天使の施しが消えたので、そこまで警戒するほどでもないのかもしれませんが。

月読命(5)
これを制限にするなら、聖なる魔術師を制限にするべきだろうと思うのは私だけでしょうか?
確かに強力なカードですが、手札に2枚以上来ると事故となる故、1枚積みが主流なこのカード。
だとしたら、制限の意味は薄いのでは?
(-ω-;)ウーン

サウザンド・アイズ・サクリファイス(6)
まさか、融合デッキにまでメスが入るとはw
ある意味意外でしたねw
ちなみにこの制限、意味が薄いように見えて、実際はそうとも言えません。
聖なる魔術師が現役である以上、まだまだ2枚目以降の突然変異に警戒する必要がある為です。
それを考えると、この裁定は先手を打った感じで、なかなか面白いですね。

スケープ・ゴート(9)
当然の裁定。
今回の禁止制限でスケープゴートの立場は非常に危ういものになりました。
突然変異やキラー・スネークが減ったことによる煽りをうけた為です。
果たして、スケープ・ゴート1枚の為に、突然変異を入れる価値はあるのでしょうか?
もし、突然変異を入れないとすると、スケープ・ゴートを入れる意味は?
このカードに関しては、今後の動向が楽しみですね。

突然変異(8)
と、いうわけで突然変異ですw
上で語り尽くしてしまった為に、その上何を語ればいいのかわかりませんw
飛ばしていいですか?
いいですよねw
非難の声は聞こえてませんw

リミッター・解除(7)
1キル対策ですねw
CVRで登場した壊れ融合モンスター2種のおかげで久々の制限入りです。
しかし、突然変異が制限になった今としては、デビルフランケンにも制限をかけないと意味は薄いような気がします。
巨大化でも、このカードの代わりは務まるわけですからね。

月の書(7)
果たして制限にする必要があるほど強力なカードなのか、と問われると疑問が残ります。
が、やはり汎用性の高さとリバース再利用の強力さからの制限入りと見れば確かに納得は出来ます。
ちなみに、突然変異と月の書が制限になったことで、地味に被害をうけているのがガンナードラゴン。
彼の活躍の場は、今後はスキドレ一本になりそうですねw

意外と数が多くて疲れましたww
制限解除組に関しては、勘弁してくださいw
ジェノキンを出しやすくなったとか、前回の裁定が間違いだったとか、もう言わせないでくださいw
ただでさえ、デッキ調整に終われる毎日にうんざりなんですからw
posted by シルビア at 17:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

歯磨き粉はイチゴ味(嘘)

'`ィ(´∀`∩
シルビアは忙しい8月を終え、無事復帰ですw

復帰記念に、まずはHPのクロスレビューを書き上げたので、興味のある方は御覧になってください。
後になって読み返してみると、つくづく私の評価は甘いのかなぁと自問自答してしまいますw
まあ、他の3名が辛口なので、一人くらい甘いマスク(??)の男がいないと、糞カードが凹んでしまいそうですからね((*´∀`))ケラケラ

ではではw

チームシルビアHP↓↓↓
http://www.geocities.jp/silvia_team/
posted by シルビア at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

運命の分岐点へ!

以前にちらっと話しましたが、今日から就職試験の為に、再び実家へ戻ります。
とは言っても、(バイトをこれ以上休むわけにはいかないのでw)以前ほど長引くわけでもなく、1週間程度で戻る予定です。

では、合格への微かな希望を胸に、静岡の地へ旅立ちたいと思いますww
*.♪。★*・゚・Bye!(ノ*'-')ノBye!・*.♪。・゚・。.☆.*
posted by シルビア at 13:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

新制限レビュー(前編)

さて、遅くなりましたが、新制限に関して思うところを少々。
今回は、個人的な見解及び評価による点数を付けてみたいと思いますw
カード名の右の数字がそれですよ。

リストラ組(制限→禁止)
開闢の使者(10)
まあ、当然と言えば当然。
今まで放置されていたのが不思議なくらいですねw
全てはコナミ様の経営戦ry(省略)

キラー・スネーク(5)
アドをいとも簡単に得ることの出来る、ある意味壊れカード。
アビス・ソルジャーの猛威を考えれば禁止も仕方ないのかもしれませんが、無くなれば無くなったで、アビス・ソルジャーがバニラカードに・・・。
この禁止は、あまりにも安直すぎはしませんか?w

天使の施し(10)
暗黒界の影響があってかどうかはわかりませんが、リストラ組に返り咲き(?)です。
元々、半年前の裁定が間違いであったような気がしますw
ローリスクで3枚ドローはやっぱり反則ですよ。
あれ?そういえば、ノーリスク2ドローのにんまり顔は・・・?w

いたずら好きな双子悪魔(10)
これも半年前の裁定がそもそもの間違いです。
おかげでこの半年間は、以前にも増して聖なる魔術師に怯える毎日でした・・・。
何をするにも手札から始まるカードゲームの性質上、そこを根本から崩すカードはあってはいけません。

聖なるバリア−ミラーフォース−(3)
総攻撃時に躊躇させるという意味もあるこのカード。
ゲームの駆け引きを面白くする面からも、個人的には残しておいて欲しかったですね。
何となくですが、半年後に復活するような気がします。
と言うより、半年後に戻すカードで困らないように先手を打ったように見えて仕方ないのは、私だけでしょうか?

破壊輪(9)
恐らく、現環境では最強の罠カード。
ロック崩しという、隠れた要素もありますが、それでも理不尽な引き分けを避ける為にも、禁止は仕方ないといったところでしょう。
ただ、これによって、神の宣告は今までにも増して強くなりましたねw
要は、ライフは0にならなければ負けないわけですからw
posted by シルビア at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

「押収」急募w

ふう・・・。
やっと、終わりましたww
何がって、デッキを新制限に変える作業ですよw
解体が決定しているスタン及びレンハンアビスを除く28個のデッキの調整は何とか完了。
とは言っても、暫定的な調整に過ぎない為に、今後暫くはデッキの微調整に追われそうですねw

尚、解体したレンハンアビスに関しては、海デッキになる予定です。
ハイドロゲドンという、期待の新星も登場したことですしねw
スタンについては・・・(-ω-;)ウーン
まあ、当分は調整中ですねww

それにしても、流石にデッキの数がとにかく膨大な為、過去に類を見ない大変さでしたw
全ての作業を完了した今、再び半年後に同じ作業をすることを思うと、むやみやたらにデッキを作るのもいかがなものかと考えてしまいます。
ホント、久々に自己嫌悪ってやつに陥りましたよw

昨日の今日で、普段とはかけ離れて頭を使っているので、知恵熱が出そうですw
実際、先ほどから地味に鈍痛が頭を走っています・・・。
とりあえず、今日は大事を取って早めに床につこうかな・・・なんて相変わらず怠け者街道まっしぐらなシルビアでしたw
posted by シルビア at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

内容の濃い1日

久々に某カードショップでデュエルをしてきました。
本当に久しくカードに触れていなかったので、デュエル勘を取り戻す為の1日にしたかったのですが、どういうわけか禁止リスト発表日と重なってしまって・・・。
結局、ブラックホールを探すのに時間と労力を割いてしまい、肝心のデュエルはそっちのけになってしまいましたとさw

それにしても、コナミさん。
ブラックホールは戻しちゃまずいでしょw
サンダーボルトに比べれば可愛いとか、言われているのを耳にしますが、私的には果たして何が違うのか・・・と。
ブラックホールも発動によって自分が不利になる場面では使わないわけで、結局のところ大差はないわけですよw

・・・と、新制限に対して言いたいことは多々ありますが、何しろ今日は体力が底を尽いているので、それは明日以降に回したいと思います。
ホント、久々に頭をつかいましたw
ある意味、就職試験よりもハードだったかも・・・って、それじゃあダメなんですけどねw
posted by シルビア at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

流行に疎いシルビア

タダイマァ♪ヾ(*゚▽゚*)ノ.....Юカチャヾ(゚-゚o))))

何と言うか・・・、予定を大幅に延長しての長期休暇となってしまいました・・・。
と言うのも、就職試験→○○○→気管支炎という3連コンボが完成してしまったことが原因。
特に最後の予定外の風邪によって、帰還するのが大幅に遅れてしまった為に、ブログも放置プレイとなってしまいましたw

さあ、気持ちを切り替えて、夏休みの残り半分はデュエル三昧!といきたいところですが・・・。
今週末には再び就職試験によって、実家に戻らなければいけない始末w
果たして、私が落ち着いてデュエルに専念出来るようになるのは、いつになることやらw

因みに、未だにEENは1パックも購入していませんよ・・・。
posted by シルビア at 20:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。