2005年06月23日

一つ、人の世生き血をすすり・・・

血の代償
永続罠
500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召還する。
この効果は自分ターンのメインフェイズ及び相手ターンのバトルフェイズのみ発動することができる。

日本語版と英語版で大きくイラストチェンジがされているカード。
さすがに、リストカットはまずかったのでしょうww

効果は玄人向け。
自分のメインフェイズと相手のバトルフェイズで効果を使えるので、状況に応じて全く違った使い方が出来るのが魅力です。
主な使い方は以下の通り。

自分のメインフェイズに発動する場合・・・。
この場合は主に、相手に大ダメージを与える目的で使います。
その為、召還することによって相乗効果を期待出来るカードを召還するのが基本ですね。
例えば、ガジェットやコマンドナイト等がこれに当てはまります。
1キル色が強くなりますので、TPOを考えて使いましょうw

相手のバトルフェイズに発動する場合・・・。
この場合は、逆に迎撃として使われます。
例えば、相手の攻撃宣言に対して、月読命を召還して攻撃を止めたりするのが一般的且つ効果的です。
また、砂塵の悪霊で簡易ライトニング・ボルテックスとするのも面白いですね。
それ以外にも、2体目のコマンドナイトや、プロミネンスドラゴンを召還して相手の動きを止めるのもいいでしょう。

総合的には、このカードは使い道がはっきりしているデッキに入れればかなりの効果を上げられると思います。
逆に、あまり深く考えずにとりあえず入れてあるだけでは、デッキを重くする要因になり兼ねません。
デッキ構築をする上で、しっかり考えて採用を決めなければいけないでしょうね。

使い方が難しいが故の玄人向けカード。
逆に、このカードを自在に操れるようになれば、あなたのデュエリストとしての腕はかなりのものでしょう。
posted by シルビア at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。