2005年05月28日

レンハンアビス

モンスター(18)
人造人間−サイコ・ショッカー−
氷帝メビウス
魔導戦士 ブレイカー
イグザリオン・ユニバース
アビス・ソルジャー×2
賢者ケイローン×2
同族感染ウィルス
異次元の女戦士
月読命
クリッター
深淵の暗殺者×2
聖なる魔術師×2
キラー・スネーク
魔法(17)
強欲な壷
天使の施し
早すぎた埋葬
強奪
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス
いたずら好きな双子悪魔
光の護封剣
連続魔法×2
タイムカプセル×3
愚かな埋葬×3
罠(6)
リビングデッドの呼び声
破壊輪
聖なるバリア−ミラーフォース−
マジック・ジャマー×3

「回れば強い」とは、まさにこういうデッキのことを言うのでしょうね。
タイムカプセルで引っ張ってきた強欲な壷、いたずら好きな双子悪魔に連続魔法を絡めて、大量なアドを取ってしまおうというコンセプトのレンハンデッキ。
開闢スタン型、アンデット型等、いろいろなタイプがあるらしいですが、せっかくならアド取りに特化しようということでアビコンを選びました。
アド取りデッキにはアド取り・・・類友系の短絡的発想から生まれた、2つのデッキのミラクルフュージョン。
それが、このレンハンアビスです。

このデッキ、回りさえすれば軽く3、4枚のアド差はつけられます。
まあ、それがコンセプトなんですから、当然と言えば当然ですが・・・w

ただ、「回りさえすれば」というのがポイント。
何しろ、遅いデッキなので速攻型のデッキと当たると何も出来ないまま終わってしまうこともしばしば。
エンドドラゴン1キルが流行ってきそうな環境では、タイムカプセルのタイムラグは地味に厳しかったりします。

そして、問題点がもう一つ・・・。
それは、プレイングが非常に難しいこと。
このデッキはコントロールタイプのデッキの中でもかなりの難しさだと思います。
タイムカプセルでサーチするもの、奇襲のかけ時、一歩間違えただけでサレンダー気味ですw

しかし、そんなデッキだからこそのコントロール感。
一度使ってみれば、病み付きになること間違いなしです。

ちなみに・・・気づいた方もいるかもしれませんが・・・このデッキ、以前に紹介したコスト・コントロールに酷似していますw
ええ、そうですよwあのデッキを解体して作りましたよww
だって、レンハン作りたかったんだもん・・・(〃_ _)σ‖イヂイヂ・・・
posted by シルビア at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。