2005年05月25日

個人的にNEET部隊も希望しますw

ゴブリンエリート部隊
地 悪魔族 2200 1500 ★★★★ CRV-JP020
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
次の自分のターン終了時までこのカードは表示形式を変更できない。

ゴブリン突撃部隊が「ゴブ突」なら、このカードは「ゴブエリ」と呼ばれるのでしょうか?
何だか、不細工なアイドルの略称みたいですねw

さて、ただのゴブリンがエリートに変わったわけですが、効果自体はそのまま。
所詮、ゴブリンはゴブリン・・・その壁は越えられなかったようですねw

しかし、評価すべきはそのステータス。
その中でも守備力1500が与える影響は、実は非常に大きなものなのです。

ゴブ突の大きな弱点となるのが、攻撃をした次のターンにほぼ確実に破壊されてしまうこと。
守備力0ということは、攻撃力を1でも持つモンスター全てに破壊されてしまいます。
守備表示のゴブ突は、相手がアタッカー不足な状況でも容易に破壊することが出来る為、一発屋のモンスターとして終わってしまうことが多いのです。

これに対してエリート部隊は、異次元の女戦士の攻撃ですら防ぐことが出来ます。
どうせ除外されるにしても、一方的に破壊されるのとは雲泥の差。
相手の手札のモンスターが事故していれば、2度目の攻撃に繋げることも出来るでしょう。

また、アタッカーに破壊されたにしても、昨今流行っている貫通効果は軽減出来ますし、相手フィールド上に2体以上モンスターが並んでいる状況ではダメージの軽減にもなりえます。
更に、守備力1500は地味に黒き森のウィッチでサーt(初心者に悪影響を及ぼす恐れがある為、以下自粛)

まあ、いずれにしてもかなり安定性が高く、使いやすいカードなわけです。
それでも、さすがにコナミ様もバカではなかったらしく、増援サーチが出来ないように悪魔族になっています。
この手の高攻撃力モンスターは、必要に応じて手札に加えることが重要な場合が多いので、どちらのゴブリンを採用するかはデッキスタイルや好みによる部分が大きいでしょう。
個人的には、ゴブ突を推しちゃいますけどねw(ここまで推しておきながらw)

何にせよ、☆4の高攻撃力モンスターの新たな選択肢に十分なりえるこのカード。
その意味では、デッキビルダーとしては賞賛の声を上げるべきなのしょうねw
スーレアという、その一点さえ除けば・・・。
posted by シルビア at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。