2005年10月06日

久々のカード考察w

マジカルシルクハット
通常罠 BE1-JP087
デッキからモンスター以外のカード2枚とフィールド上の自分のモンスターを1体選択し、デッキをシャッフルする。
選択したカードをシャッフルし、フィールド上に裏側守備表示でセットする。
デッキから選択した2枚のカードはモンスター扱い(攻・守0)となりバトルフェイズ終了時に破壊される。
この効果は相手バトルフェイズにしか使えない。

まさに遊戯王の古株とも呼べるこのカード。
しかし、ハリケーンや地割れ等のように、最近になって急に株を上げたカードでもあります。

何故なら、汎用性が非常に高いから。
ざっと思いつくだけでも、以下のような使い道があります。

@リバース再利用
A強制脱出装置等との併用による、キーカード回収
Bモンスターを相手の攻撃から守る(その確率が上がる)
C呪われた棺の併用による、アド取り
Dゴブリン突撃部隊等、息切れモンスターの再利用(その確率が上がる)

マジカルシルクハットは、たった1枚でこれだけのことが出来るのです。
汎用性の高いカードが強いことは、月の書で実証済み。
罠カードで、相手のバトルフェイズのみという厳しい発動条件はありますが、炸裂装甲に比べればそれもまだ軽いもの。
実は十分に採用圏内のカードなのです。

確かに、使いどころの難しさは否めません。
初心者にとっては、ルールの解釈そのものから壁になりそうですが、それを乗り越えて上手く使いこなした時の快感は抜群です。
今の環境での一押しカード。
どうぞ、お手にとってお試し下さいw
posted by シルビア at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。