2005年08月26日

新制限レビュー(前編)

さて、遅くなりましたが、新制限に関して思うところを少々。
今回は、個人的な見解及び評価による点数を付けてみたいと思いますw
カード名の右の数字がそれですよ。

リストラ組(制限→禁止)
開闢の使者(10)
まあ、当然と言えば当然。
今まで放置されていたのが不思議なくらいですねw
全てはコナミ様の経営戦ry(省略)

キラー・スネーク(5)
アドをいとも簡単に得ることの出来る、ある意味壊れカード。
アビス・ソルジャーの猛威を考えれば禁止も仕方ないのかもしれませんが、無くなれば無くなったで、アビス・ソルジャーがバニラカードに・・・。
この禁止は、あまりにも安直すぎはしませんか?w

天使の施し(10)
暗黒界の影響があってかどうかはわかりませんが、リストラ組に返り咲き(?)です。
元々、半年前の裁定が間違いであったような気がしますw
ローリスクで3枚ドローはやっぱり反則ですよ。
あれ?そういえば、ノーリスク2ドローのにんまり顔は・・・?w

いたずら好きな双子悪魔(10)
これも半年前の裁定がそもそもの間違いです。
おかげでこの半年間は、以前にも増して聖なる魔術師に怯える毎日でした・・・。
何をするにも手札から始まるカードゲームの性質上、そこを根本から崩すカードはあってはいけません。

聖なるバリア−ミラーフォース−(3)
総攻撃時に躊躇させるという意味もあるこのカード。
ゲームの駆け引きを面白くする面からも、個人的には残しておいて欲しかったですね。
何となくですが、半年後に復活するような気がします。
と言うより、半年後に戻すカードで困らないように先手を打ったように見えて仕方ないのは、私だけでしょうか?

破壊輪(9)
恐らく、現環境では最強の罠カード。
ロック崩しという、隠れた要素もありますが、それでも理不尽な引き分けを避ける為にも、禁止は仕方ないといったところでしょう。
ただ、これによって、神の宣告は今までにも増して強くなりましたねw
要は、ライフは0にならなければ負けないわけですからw
posted by シルビア at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。