2005年07月18日

偉大な先輩を持つと大変ですw

賢者ケイローン
地 獣戦士族 1800 1000 ★4 FET-JP021
手札の魔法カードを1枚捨てる。
相手フィールド上の魔法・罠カードを1枚破壊する。
この効果は1ターンに1度だけ使用する事ができる。

発売当初から注目していたカードではありましたが、ここ最近になって大会等でも急に見かけるようになりました。
次回の禁止制限改定で、魔導戦士ブレイカーが禁止カードになるようなら、このカードの需要はより一層上がることでしょう。

賢者ケイローンは、とにかく汎用性の高いカードです。
と言うのもこのカード、1枚で2つの使い道が出来ます。

まず第1の使い道として、相手の魔法罠除去。
大型除去や優秀除去が軒並み禁止にされていく中で、魔法カードをサイクロンに変えられるこの効果は非常に優秀。
「貴重な魔法カードを消費してしまうのは勿体ない。」という声もよく耳にしますが、考えてみてください。
このカードは、魔法カードをサイクロンにする能力を持っているだけであって、サイクロンとして使うことを強要しているわけではありません。
1枚の魔法カードに2つの選択肢を与えているだけです。
どんなに堅実にデッキを組んでいても、事故はどうしても起きてしまうもの。
そんな時に、このカードが1枚あるだけで、事故発生率を大幅に軽減出来るのです。
それ故、コンボを前提としたデッキには、是非とも組み込んでおきたい1枚と言えるでしょうね。

そして、忘れてはいけないのがもう一つの能力。
と言っても、それは効果ではなく、ステータスです。
意外と忘れられがちですが、このカードは1800という高い攻撃力を持っています。
この1800という攻撃力は、カウンターを外したブレイカーや同族感染ウィルスに打ち勝ち、流行のイグザリオン・ユニバースやアビス・ソルジャーにも合い打ちに持っていける値。
つまりこのモンスターは、仮に効果を使わなかったにしても、十分に前線で活躍出来るだけのステータスを持っているのです。
これが役に立つのは、手札の尽きかけている終盤。
効果を使えない状況で手札に来たとしても事故要因になりにくいこのカードは、デッキの安定性を上げる為に大いに役立ってくれることでしょう。

最後に・・・。
このカードは特にアンデットデッキや融合デッキ等と相性がいいですが、かと言ってスタンに入れてはいけないというわけではありません。
除去に不安が残るようなら、1〜2枚程度デッキに忍ばせておくといい働きをしますよ。
posted by シルビア at 05:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。