2005年07月03日

2つ目の効果はおまけですw

首領・ザルーグ
闇 戦士族 1400 1500 ★4 BE2-JP228
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●相手の手札をランダムに1枚選択して捨てる。
●相手のデッキの上から2枚を墓地へ送る。

手札破壊効果は、今更改めて言うまでもなく強力な効果です。
カードゲームにおいて、行動の起点となる手札はまさに命。
それを削られるということは、ライフを削られる以上に痛いことです。

首領・ザルーグは、そんな大切な手札をズバズバと削れるカード。
戦闘ダメージを与える度にハンデス効果が出るので、このおっさんが場に居座り続ける限り、相手の手札はみるみる減ることになります。
さすが、盗掘団の首領ですね。

しかし、強力な効果故のいま一歩なステータス。
増援で呼べたり、キラートマトやクリッターでサーチ出来たりと、デッキからのサーチは容易ですが、いざ手札に来てからは意外と展開しにくかったりします。

裏側守備モンスターをこのカードで破壊する意味は皆無なので、直接攻撃以外は戦闘で打ち勝つ必要があります。
しかし現在、下級の中堅モンスターの攻撃力はおおよそ、1500〜1600。
1400の攻撃力では、攻撃表示のクリッター、ミスティックソードマンLV2くらいしか、戦闘ダメージを与えるチャンスがないのです。

ならば、直接攻撃を当てればいいじゃないかと思われるかもしれませんが・・・。
スケープゴート全盛期の環境では、それも容易ではありません。
下手にこのカードが場に居座れば、次のターン破壊されたり、奪われたりすることも考えられるので、どうしても強力な効果よりも使いにくさが目立ってしまうのです。

まあそれでも、一回効果が決まれば、それだけで勝ちに直結することも多いわけで、やはり強力なカードには違いありません。
地味にハイリスクハイリターンなこのカードの扱い方は、プレイングの質が問われるところでしょうね。
プレイングに自信のある方なら、デッキ投入を考えてみてもいいと思いますよ?

ちなみに・・・このカードの効果発動条件は戦闘ダメージを与えた時なので、裏守備で攻撃された時にも守備力が上回っていれば効果が発動します。
これを利用すれば、初ターン等では敢えて伏せて待つのも一つの手。
攻撃力を下げたイグサリオンやクリッターが攻撃してきてくれれば儲けもの。
抹殺の使徒を打たれたとしても、後々のことを考えれば、それはそれで儲けもの。
こういった、姑息な戦略が出来るのも、玄人向けカードの特徴ですよね?
posted by シルビア at 04:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。