2005年07月02日

炸裂アロマ構築日誌(第2日目)

さて、今回からは炸裂アロマのデッキの内容の考察をしていきたいと思います。

何度も言うように、炸裂アロマは魔封じの芳香を張って相手の魔法を止めつつ、確実に炸裂装甲を発動して攻撃を受け流すデッキです。
この2枚の相性は非常に良く、決まれば強力なコンボとなりますが、さすがにこれら2種のカードだけでデュエルに勝つことは不可能。
一般的なデッキに入っているモンスターの数が17程度なので、それを3枚で受け流そうというのは無理があります。
と、いうことは炸裂装甲の他にもモンスター除去罠を積まなければなりませんね。
では、魔封じの芳香を相性が良い、優秀除去カードにはどういったものがあるのでしょうか?
今日は、その辺りの話について。

候補@:奈落の落とし穴
いわずと知れた、現環境の優秀除去。
ブレイカーから開闢まで、サイコ・ショッカーを除くほぼ全ての大型モンスターをシャットアウト出来ます。
対象を取らない罠なので、キングドラグーン対策にも使えます。

候補A:落とし穴
上のカードの下位互換と見られがちですが、全くそんなことはありません。
攻撃力1000〜1499のラインには、意外と厄介なモンスターが多く、月読命や不意打ち又佐、首領・ザルーグ等が代表されます。
これらのモンスターに悩まされているのであれば、こちらの選択肢を選ぶべきでしょう。

候補B:万能地雷グレイモヤ
落とし穴2種は、配置されたカードに対しては役に立たないという致命的な欠点を持っています。
そこが気になるのであれば、こちらを使うべきです。
ただ、ブレイカーには弱くなりますので、総合的には一長一短ですね。

候補C:神の宣告
ぶっちゃけてしまうとこれが最強。
使いどころが肝心ですが、デッキの性質上サイコ・ショッカーが天敵となっていますので、最低でもデッキに2枚は欲しいところ。
ただ、それ以外の場合は、モンスター除去よりもロック崩し対策として使うべきカードです。

これらが主な候補ですね。
恐らく、炸裂アロマにこれらを入れられるスペースは6枚程度。
そのうち神の宣告に3枚割かれることを考えれば、フル投入したいのであれば実質入れられるのは1種類。
ちなみに、私は奈落の落とし穴を3枚積んでいますが、それ以外の選択肢も十分にありだと思います。
対戦相手のデッキ構成や、自分のプレイングとの相性によって組み変えていっても面白いでしょう。

また、私が見落としているカードも多いかもしれません。
これらのカードは主に炸ハンやガジェットデッキに多く用いられるものであって、炸裂アロマには更に相性のいいカードが眠っている可能性も多いに考えられます。
それらを見つけ出して、自分だけの炸裂アロマを作ってみるのも面白いですねw
posted by シルビア at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。