2005年07月01日

発売前はスーパーレアだと思ってましたw

神剣−フェニックスブレード
装備魔法 SD5-JP018
戦士族のみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
このカードが自分のメインフェイズ時に自分の墓地に存在する時、自分の墓地の戦士族モンスター2体をゲームから除外する事でこのカードを手札に加える。

回収効果の発動条件の厳しさから、一気に評価が下落したこのカード。
墓地の戦士族を2体除外するのは想像以上に厳しく、仮に2体存在していたとしても今後の蘇生系等で響いてくる可能性を考えると安易に発動するのも考えもの。
攻撃力300と蘇生モンスター1体とどちらが優秀かは言うまでも無いので、このカードはよほどのことがない限りデッキには入りえないでしょう。

しかし、この厳しい発動条件。
裏を返せば、それだけ「魔法を回収効果こと」が強力であるということの裏返し。
普通に装備してもよし、ケイローンのコストにしてもよし、その他のコストカードのコストにも勿論問題なしと、回収したカード自体の汎用性はデッキ構成次第では非常に高くなります。

安易に使いにくいコストと、強力な効果のジレンマ。
せっかくだから使ってみたいけど、適当にデッキに突っ込んでも活躍出来るはずもありません。
そこで、私シルビアが皆さんに代わって、このカードが活躍出来るデッキを探してきました。

必死に捜索し続けること、ン分。
遂に私は神剣を活かせるデッキ、神の領域に辿り着きました。
振り返れば、それはそれは長く険しい道のり・・・って、あんまり引っ張っても意味がないので、とりあえず発表します。

そのデッキとは「次元斬」!
DDアサイラント、異次元の女戦士、異次元の戦士をフル投入して、場アドを確保しながら勝ちへ導くデッキです。
当然ながら、このデッキには戦士族モンスターが大量に入っています。
上記の3枚以外にも、ならずもの傭兵部隊、ミスティックソードマンLV2等、このデッキには最低でも10枚は戦士族モンスターが入っていることがほとんどです。

戦士族モンスターがこれだけ沢山入っていれば、発動コストに困ることは無さそうですね。
更に、異次元系モンスターは、一般的に攻撃力が低いので相性も良さそうです。

しかし、ここで疑問が一つ残ります。
異次元系モンスターは、相手を戦闘によって自身と相手を除外するカード。
自身が除外されてしまうのでは、神剣の回収コストを作ることが出来ないのでは?

確かに、異次元系モンスターの効果は相手を除外すること。
その効果は緊急回避や除去に使われることが多く、一般的なデッキの場合彼らは基本的に墓地へは行きません。
しかし、だからと言って、次元斬でもそうかと言うとそれは早計。

一般的なデッキで異次元系モンスターが除外されるのは、彼ら自身が攻撃を仕掛けた場合がほとんど。
その理由は、上で述べた効果の目的からです。

これに対して次元斬の場合、異次元系モンスターは除去ではなく、攻撃要因+相手の攻撃待ちという役割に徹します。
その為、自ら自爆特攻することはほとんど無く、相手が何かしない限りはあまり除外されません。

また、相手にしてみても、突っ込んでしまえば場アドを確実に奪われてしまう異次元系モンスターにわざわざ突っ込みたくはありません。
その為、多くの場合相手は除去カードで墓地送りを企みます。
そうやって、相手の除去を尽きさせることも、次元斬の魅力の一つなわけです。

そうして、墓地に送られた戦士族モンスターを除外すれば、問題なく神剣を回収出来ますね。
回収した神剣を効果的に使う為に、賢者ケイローンやライトニング・ボルテックス等、相性のいいカードを積んでおけば更にデッキの完成度は増すでしょう。

先にも言ったように、発動条件が厳しいということはそれだけ強力であるということ。
ならば、使ってあげましょう。
舞台さえ整えれば、2枚目のキラー・スネークは、確実に手アド確保に役立ってくれるはずです。
posted by シルビア at 00:40| Comment(3) | TrackBack(1) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。