2005年06月11日

カードに妬くシルビア

神聖なる魂
光 天使族 2000 1800 ★★★★★★ BE2-JP005
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスター2体をゲームから除外して特殊召喚する。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手のバトルフェイズ中のみ全ての相手モンスターの攻撃力は300ポイントダウンする。

イラストは、なかなか羨ましい構図となっています。
パッとしない男に、後ろから抱きつく美女(魂ですがw)。
近年流行っている、ラブコメとやらを連想してしまうのは私だけでしょうか?

この手のカードはステータス以前に、召還条件に注目する必要があります。
条件付き召還カードでも、墓地のカードを除外して特殊召還するこのカードは、序盤で使いにくい代わりに終盤では☆6であるにも関わらず、手札からいとも簡単に特殊召還出来ます。
また、特殊召還なので、他にモンスターを通常召還出来る点も評価出来ます。
例えば、このカードを生贄にしてサイコショッカーを召還なんてことも、1ターンで出来るわけです。
ステータスの2000/1800も及第点。
相手のターンには、実質攻撃力2300になるわけで、攻撃力の低い上級モンスターなら足止めをさせることも出来ます。

ただ、優秀なステータス故の生贄2体。
しかも、光属性でなければならないので、生贄を揃えるのにはかなり苦労しそうです。
ただ単に、光属性を墓地に送るだけなら、闇雲にデッキに光属性モンスターを突っ込めばいいだけですが、「デッキの戦力」を考えながらとなると非常に難しくなります。
と言うのも、優秀なモンスターは闇属性、地属性、水属性に多く、光属性の優秀なモンスターは女戦士、SASUKE、聖なる魔術師、パーシアスくらい。
2体除外しなければならないことを考えると、最低でもデッキに7枚程度は欲しいところです。
このことから、神聖なる魂はデッキの主力として考えるカードではなく、デッキコンセプトを追求する上で、光属性が多くなったデッキに積むといい働きをするカード・・・と言えるでしょう。
また、序盤で手札にかさばると辛いことから、デッキに入れる枚数は多くても2枚以内が妥当かと思われます。

墓地に光属性モンスターが落ちやすいデッキから推測するに、XYZデッキでは相性がいいのではないでしょうか?
シャインエンジェルを3枚積んでいることが多いので、神聖なる魂の活躍の機会も多そうです。

次元融合や突然変異とのコンボも狙えないわけではないので、なかなか前途有望なこのカード。
カオスソーサラーの登場によって下火とは言え、それはこのカードが使えないという理由にはなりません。
光属性2枚と光、闇1枚ずつ除外は全く別物ですからね。
何より、遊戯王至上でもかなり上位に入るであろう美麗なイラストを、デュエル中にも堪能してみたいと思いませんか?
posted by シルビア at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。