2005年05月29日

ジャ〜○ネット〜ジャ○ネット〜♪

地霊術−「鉄」
通常罠 CRV-JP050
自分フィールド上に存在する地属性モンスター1体を生け贄に捧げる。
自分の墓地から、生け贄に捧げたモンスター以外でレベル4以下の地属性モンスター1体を特殊召喚する。

イラストを見た時は、誰もがネタカードと思ったであろうこのカード。
しかし、このパッと見地味なカードは、実はなかなかの性能を持っているのです。

以前に、新カードをまとめて考察した時に、少しこのカードの汎用性の高さについて話しましたが、改めてこのカードが出来る主なことを箇条書きにしてみます。

@羊トークンを生贄に☆4以下の地属性モンスターを特殊召還。
A破壊輪、ならずもの傭兵部隊、抹殺の使徒、強奪等の対象を取るカードの発動にチェーンして、実質的に無駄打ちにさせる。
Bバトルフェイズ中に、攻撃をした地属性モンスターを生贄に発動→☆4以下地属性モンスターを特殊召還→攻撃!(つまり2回攻撃ですねw)

思いつくだけでも、これだけの使い道があり、並外れた汎用性の高さが窺えます。
また、多少使いにくいですが・・・

C相手の攻撃宣言にチェーン、墓地に存在するリリー等攻撃力の高いモンスターを特殊召還。
D自分:攻撃宣言→相手:スケープゴート→自分:墓地のワンフーを対象に鉄を発動→羊トークン全滅

ということも、出来ることは出来ます・・・一応w

これだけのことが、これ1枚で出来るわけですから、弱いはずがないですねw
50種類以上の辞書が詰まってる電子辞書のような、お買い得感がプンプンしてますw

ただ、うまい話には裏があるわけで・・・。
このカードには、発動条件として、墓地に対象モンスターが落ちていて、且つ自分フィールド上に地属性モンスターが存在することが求められます。
つまり、序盤に引くと、限りなく使いにくいわけですw
少なくとも、私は実際に使ってみてそう感じましたww

それでも、地属性☆4以下には、ならずもの傭兵部隊、異次元の戦士、リリー、逆ギレパンダ、激昂のミノタウルス、怒れる類人猿、ゴブリン突撃部隊等があり、攻撃、除去共にかなり優秀です。
ピンポイントで発動することさえ出来れば、確実に流れを掴めるでしょう。
何より、こういうテクニカルカードで相手を翻弄できたら、気持ちいいことこの上なしですよww
posted by シルビア at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。