2005年05月24日

真実はいつも一つ!

名推理
通常魔法 EE1-JP029
相手プレイヤーはモンスターのレベルを宣言する。
通常召喚が可能なモンスターが出てくるまで自分のデッキからカードをめくる。
出たモンスターが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。
違う場合、出たモンスターを特殊召喚し、残りのカードを墓地へ送る。

テキストの難解さ故、なかなか初心者には受け入れられないこのカードw
しかし、効果自体は上級モンスターの多い初心者デッキに相性がよかったりしますww

テキストを要訳するとこういうこと・・・。
「相手に次に出てくるモンスターのレベルを当てられなければ、そのモンスターを特殊召還出来る。」
これでもまだ難しいでしょうかw

とにかく、どんなレベルのモンスターであれ、相手に当てられなければ特殊召還出来るわけです。
(もちろん、通常召還が可能な物に限りますけどねw)

この効果を利用すれば、普段は召還しにくいハ・デスやタイラントドラゴンといったカードもフィールドに楽々お引越しw
モンスターゲードと違って、お代は頂きませんw
なんとも太っ腹なカードですね。

さてさてこのカード・・・こうやって見てみると強そうに思えますが、本当に強いんですw
レベル8やら7やらのモンスターがわらわら出てこられたら、正直シャレになりません・・・。
ネフティスなんかが出てきたりしたら、下手すればジ・エンドですw

そんなヤバげな効果を持った名推理・・・これにモンスターゲートを加えて実践レベルにまで昇華させたのが「推理ゲート」です。
名推理とモンスターゲートを詰め込んで、とにかく回しまくるこのデッキは、上級が出るわ出るわのインフレデッキ。
派手な展開がお好きな方には、オススメと言えるデッキです。

ただ、推理ゲートは暴走デッキなので、サレンダーな配牌やプレイング次第で自滅に追い込まれることもしばしば・・・。
ハイリスクハイリターン故の面白さもありますが、初心者が安易に手を出すとデッキに呑まれて終わりますww
上級モンスターが大好きな初心者さんには魅力的に見えるかもしれませんが、変則デッキを作るのはスタンダードの構築を覚えてからにしましょうねw
posted by シルビア at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(カード考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。