2005年05月06日

一番上は長男♪

タイトルからも明白なように(?!)今日の考察はガジェット3兄弟ですww
ちなみに、どれが長男?とか聞かないようにw
調整中ですからww

グリーン・ガジェット
地 機械族 1400 600 ★★★★ LE6-JP001
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「レッド・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

レッド・ガジェット
地 機械族 1300 1500 ★★★★ LE6-JP002
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

イエロー・ガジェット
地 機械族 1200 1200 ★★★★ LE6-JP003
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「グリーン・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

ガジェットの魅力・・・それは手札のモンスター切れがほとんど起こらないこと。
そして、召還するだけでアドを得る事が出来ること。
何気ないことですが、これは非常に大切なことです。

一部のデッキを除いて、相手にダメージを与える主な要員となるのはモンスター。
加えて、相手の攻撃を防ぐのもまた、モンスターです。
つまり、自分のモンスターを切らさずに、相手のモンスター切れを誘っていけば自然と勝利に近づくことが出来るわけです。
ガジェットは召還するだけでデッキからモンスターを手札に加えることが出来る為、「モンスター切れ」という状況を心配する必要がほとんどありません。
自分の心配をする必要がないのなら、相手の除去にとことん執着して、相手のモンスター切れを狙おうというのが、ガジェットデッキ。

攻撃力が低く、迎撃に向かないガジェット集団を守る為に積み込んだ炸裂装甲やグレイモヤ等で相手のモンスターをことごとく破壊。
相手がモンスター切れを起こしたところで、ガジェット3兄弟の痛〜い一撃をわき腹に入れる!
そして、また守備・・・。
モンスター=攻撃、魔法罠=守備というヒット&アウェイ戦法こそがガジェットの得意とする戦法なのです。

なのです、なのですが・・・実は召還→デッキからモンスター回収という能力を活かして、血の代償からリミッター解除でRPGもびっくりな10000越えダメージをぶち込むことも可能。
「勝ってナンボのファンデッキ」という思想をお持ちの方は、1ターンキルで友人関係のリミッターも外してみてはいかがでしょうか?
(当方では一切の責任を負いかねますw)
posted by シルビア at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。